Blog ブログ

体験入学受付中

HOME // ブログ // 子供の学力アップに役立つ!家庭教師の上手な選び方

Blog ブログ

CATEGORY


お知らせ

子供の学力アップに役立つ!家庭教師の上手な選び方

 

はじめに


近年、家庭教師の需要が高まっています。子供一人ひとりに合わせた個別指導が受けられるため、成績が伸び悩む子供たちにとって家庭教師は有力な選択肢となっています。本記事では、家庭教師に関する様々な情報を紹介し、保護者の皆さまが適切な家庭教師を選ぶ際の一助となれば幸いです

家庭教師の選び方


家庭教師を選ぶ際は、まず子供の学力レベルや目標に合った指導方針を持つ会社を探すことが大切です。次に、指導経験が豊富で信頼できる家庭教師を選びましょう。

指導方針


子供の目的に合わせて、指導方針が異なります。例えば、受験対策なら苦手分野の徹底解説や過去問演習が中心となり、基礎学力向上を目指すなら、段階を踏んだ丁寧な指導が求められます。会社の指導方針を確認し、子供のニーズに合っているかどうかを見極めましょう。

一部の会社では、学校の教科書に沿った指導や、テスト対策問題の活用など、具体的な指導手法を公開しています。こうした情報から、指導の質を判断することができます。

家庭教師の質


家庭教師の質は非常に重要です。指導力はもちろんのこと、人間性や熱意も問われます。多くの会社では、家庭教師に対して研修を行い、指導方法やマナーを徹底させています。

また、家庭教師の学歴や実績を確認することも大切です。志望校合格者を多数輩出している会社もあれば、東大生や大学院生を家庭教師として派遣する会社もあります。こうした情報から、家庭教師の指導力を推し量ることができるでしょう。

サポート体制


単に家庭教師を派遣するだけでなく、会社によっては生徒一人ひとりをバックアップするサポート体制を整えているところがあります。担当の社員が成績の推移をフォローしたり、保護者と連絡を密に取り合ったりすることで、確実な学習効果を狙えます。

一方で、生徒への勧誘が強すぎる会社もあるので注意が必要です。良心的な会社を選ぶことが大切といえるでしょう。

様々な家庭教師のサービス


家庭教師業界には、さまざまな特色を持つサービスが存在します。ここでは、いくつかの代表的なサービスを紹介します。

個別指導型


完全1対1の個別指導を行うサービスがあります。生徒一人ひとりの弱点やつまずきを解消し、わからないところを解決していくため、勉強が楽しくなると評価されています。

個別指導塾に近い形態で、生徒の理解度に合わせて丁寧にカリキュラムを組んでいきます。指導はプロの講師が行うため、質の高い授業が期待できます。

オンライン指導型


自宅にいながら家庭教師に指導を受けられるオンラインサービスが登場しています。パソコンやタブレット、スマートフォンを使って授業を受講できるため、移動する手間がかかりません。

画面を共有しながらの双方向の授業なので、対面指導に近い環境を実現しています。科目や時間、回数を自由に選べるのも特徴です。

学生家庭教師型


大学生や大学院生が家庭教師を務めるサービスもあります。学生家庭教師は時給が高く設定されているため、モチベーションの高い学生が集まりやすいのが特徴です。

一方で、プロの家庭教師に比べると経験値が低いことが課題とも言えます。会社による研修を受けるなどして、指導力の向上に努めています。

家庭教師の料金相場


家庭教師の料金は、指導時間や指導形態、会社によって異なります。ここでは、一般的な料金相場をご紹介します。

個人契約の場合


個人契約の家庭教師の場合、時給1,500円~3,000円程度が相場となっています。学生の場合は時給1,000円~2,000円、プロの場合は2,000円~4,000円となる傾向にあります。

個人契約のメリットは、会社の手数料がかからないため比較的安価であることです。一方で、指導の質を判断しにくいことが課題とされています。

会社契約の場合


会社を通した家庭教師の場合、時給2,000円~6,000円が一般的な料金相場となっています。大手の家庭教師会社だと、高額になる傾向にあります。

会社契約のメリットは、指導の質が一定以上であることが期待できる点です。家庭教師の経歴や実績を確認できるほか、研修を受けた家庭教師が派遣されます。



















契約形態 時給相場
個人契約(学生) 1,500円~2,500円
個人契約(プロ) 2500円~6,000円
会社契約 2,000円~6,000円

家庭教師選びのポイント


最後に、家庭教師を選ぶ際のポイントをまとめます。

  • 子供のレベルと目標に合った指導方針か

  • 家庭教師の経歴・実績は信頼できるか

  • 指導力はもちろん、人間性や熱意もあるか

  • 会社によるサポート体制があるか

  • 料金は妥当な水準か


家庭教師を選ぶ際は、こうしたポイントを確認しながら、子供に最適な家庭教師を見つけていくことが大切です。

まとめ


様々な家庭教師のサービスが存在する中で、子供に合った指導方針と質の高い家庭教師を選ぶことが重要です。受験対策なのか基礎学力向上なのかによって適した会社は異なるので、しっかりと目的を明確にする必要があります。

また、単なる指導だけでなく、会社によっては生徒へのサポート体制を整えているところもあります。成績のフォローや保護者との連絡など、きめ細かいサポートを受けられるメリットがあるでしょう。

料金に関しても、個人契約か会社契約かで差があります。家庭教師の経歴や実績、指導の質を考えると、ある程度の料金は必要不可欠と言えるでしょう。予算と相談の上、子供に最適な家庭教師を見つけていきましょう。

よくある質問


家庭教師を選ぶ際の注意点は何ですか?


家庭教師を選ぶ際は、子供のレベルと目標に合った指導方針、家庭教師の経歴と実績、指導力や人間性、会社のサポート体制、料金の妥当性などを確認することが重要です。子供に最適な家庭教師を見つけるためには、これらのポイントを総合的に検討する必要があります。

家庭教師のサービスにはどのようなものがありますか?


家庭教師業界には、個別指導型、オンライン指導型、学生家庭教師型など、様々な特色のあるサービスが提供されています。それぞれにメリットがあるため、子供のニーズに合わせて適切なサービスを選ぶことが大切です。

家庭教師の料金相場はどのようになっていますか?


家庭教師の料金は、指導時間、指導形態、会社によって異なります。一般的な相場として、個人契約の場合は時給1,500円~3,000円程度、会社契約の場合は2,000円~6,000円程度となっています。

家庭教師を選ぶ際のポイントはどのようなことですか?


家庭教師を選ぶ際のポイントは、子供のレベルと目標に合った指導方針、家庭教師の経歴と実績、指導力や人間性、会社のサポート体制、そして料金の妥当性などを総合的に検討することです。これらのポイントを確認しながら、子供に最適な家庭教師を見つけていくことが重要です。

ブログ一覧